茨城の廃棄物はプライムクリエイト


 21世紀は“環境の世紀”と言われるように、多くの関連法案が施行され高度経済成長以降、日本社会に根付いていた「大量生産・大量消費・大量廃棄」のシステムは大きく変わりました。 企業の環境対策が一層問われる中、我が国においてもこうした環境問題に対応すべく「ゼロ・エミッション構想」に基づいたプロジェクトが実施されるようになり、現在の廃棄物処理法、リサイクル関係法令が目標とする「循環型社会システム」もゼロ・エミッション構想の延長線上にある社会像であります。

 私共、プライムクリエイトはコンプライアンスの実践と環境アセスメントの構築を経営の最重要課題と位置付け、経済社会の在り方やライフスタイルを見直し、廃棄物ゼロ=ゼロ・エミッションを推進する環境貢献企業としてお客様のお手伝いをさせていただき、社会から信頼される企業となることで循環型社会形成の一翼を担う創造企業を目指してまいります。